■ ジェフリー・ハーン著 ≪エボリーション・オブ・ボディ・リズム・アンド・ダイナミック・シェイピング≫ が日本語版にて発刊

アドテク・スタンダードを更に「進化・発展」させた、略して≪エボリューション(進化・発展)≫は昨年英国で世界最高峰の技術書であると話題を集めた教本であります。

コンセプトは進化したボディ・リズムで踊る事であり、前著のアドテク・スタンダードから一貫して提唱している発達したボディ・リズム、それを最大限に発揮して踊るにはどうしたら良いかを丁寧に解説しています。

著者は英国式の体系化された従来のフィガー(ガイ・ハワードやアレックス・ムーアの書に代表される)を尊重した範疇であっても、この本のように発展させれば、充分アピール性の高いパフォーマンスになりえる事、そのシナリオを提供しています。

   1冊8,400円 (税抜き : 税込9,072円)

【特筆すべき内容】

◆フィガー解説は、重力・遠心力・慣性といった物理的な助けを借りたボディのあらゆる機能を総動員して、フロア・クラフトを工夫して豊かな音楽性を表現する事を目指しています。

◆ヴェニーズ・ワルツの基本となる9つのステップに付いても、ムーブメントの基本的な土台作り、レッグ・アクション(脚の動作)、フット・シェーピング(足が作る形)、ボディやヘッドを使って生じるスイング、スウェイ、フライト、ステップ・ホップ・アクション、そして美しいボディ・リズムを挙げて解説しています。特に音楽性やフレイジング(楽句とムーブメント)の重要性など、上級競技者が心得ていなければならない大切な事項が明記されています。

◆初めて、チャートへの女子スウェイが明記されており、これは常識を破る画期的な進歩です。

【世界的権威者の声】意見を集約して掲載。

レン・アームストロング(英国ダンス議会会長、世界ダンス議会WDC名誉副会長、IDTA名誉総裁)

※すべての上級ダンサー、コーチ、教師、演技者は、最近のダンスの為だけでなく、未来の参考書として“絶対に持つべき本”である。

ステファン・ヒリアーMBE & ジェニファー・ヒリアー(元スタンダード世界チャンピオン)

※ダンスの技術と体の動きを言葉で変身させた教本の傑作である。この本を私たちの全生徒に推薦したい。

ティモシー・ホーソン(元スタンダード世界チャンピオン)

※どの様なボールルーム・ダンサーにも必要とされる技術的教示と共に、より加えて、アマルガメーションを正確に踊るために更なる手助けとなる。

ヘーゼル・ニューベリーMBE(元スタンダード世界チャンピオン・パートナー)

※今日のダンサーと指導者の為に、高度にして明解な総合的な本として1冊にまとめたものであり、模範的で、私が最も敬意を払い称賛する本である。

ドメニコ・ソアレ & ジオイア・チェラソーリ(元WDSF・PDチャンピオン)

※ダイナミックな動きを生み出す複雑な要素の一つ一つを判り易く説明している。指導のコツやアマルガメーションも含め、学び続けるすべてのダンサー、教師、審査員を助ける決定版になるだろう。